沖縄、2女+1男+オット+1匹と暮らす、日々のにっき帳。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 週末不摂生 | main | 10/5のお弁当 >>
ジョゼと虎と魚たち


友人にオススメされて、この日曜に借りたDVD。
大体の感想を聞くと、「切なくて、いたいたしくて、何とも言えない気持ちになる」「見終わったあとしばらく、頭を離れない」「未だかつてないくらい泣ける」というもの。
ネットでも調べたら、ほとんどがそういう感想で。
ふむふむ、それなら観てやろうと思った訳です。
ポラチックに写し出された写真達がスライド風に流れて、妻夫木くん演じる恒夫のモノローグから物語が始まる。
「すっげー懐かしいなぁ」
後で見直すとまたこの言葉の重みがわかるんだけどね。
最初はなんとなく流してました。
あらすじは
COMMENT









Trackback URL
http://diary.chocolat.lomo.jp/trackback/264420
TRACKBACK