沖縄、2女+1男+オット+1匹と暮らす、日々のにっき帳。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新婚旅行計画 | main | *旅行メモ >>
風邪ひき、最近見た3本
土曜日は友人の結婚披露パーティがあり、
ビールやワインを飲みすぎ・・・。
日曜は朝から身体がだるく、喉がいがいが。
なんにもやる気が出なくて、家族で一日中引きこもってましたが、
昨日はついに風邪を発症して、会社を休みました。
今日は何とか出勤したものの、まだ咳と鼻水がきついです。

ひさしぶりに、ひとりで過ごす時間。
とはいえ、食事もままならないので、ソファで毛布にくるまって
撮りためた映画ばかり見てました。

「夜のピクニック」
「ただ、君を愛してる」
「アキハバラ@DEEP」

毛色の違う3作品とも、日本映画ですが、どれも良かった。

夜のピクニック
「夜のピクニック」
実際にある、高校の行事「歩行祭」をモチーフにしたもの。
24時間かけて全校生徒で80キロを歩く。
高校時代だったら、ばかばかしくてやってられないと思うような、超ハードな行事。
それでも、この行事はとても特別で、ただひたすら歩いていくうちに、心がほどけていくすがすがしさ。みたいなものが、見ていて気持ちよかった。
お祭りでバカ騒ぎするこんなやつ、どこの学校にもいるなぁ(笑)って共感したり、淡い恋心、女同士の会話。
どれもなつかしく、18歳の頃に戻ったような気持ちになる。
主人公の貴子の抱える悩みが解消されていく瞬間はなんともいえない爽快感。青春っていいなー。

ただ、君を愛してる
「ただ、君を愛してる」

広末涼子と松田龍平の「恋愛寫眞(れんあいしゃしん)」の、もうひとつの物語。
というわけで、先に広末&松田作品を見ているのでどんな感じだろう?と思っていたら、筋書きはまったく違うものの、役名や、ニューヨークでの写真展、謎めいた静流のおいたち、送られてきた手紙など、惹きつけられるようなシチュエーションはそのまま。
森の中の撮影シーンは、「いま、会いにいきます」のイメージともかぶる瑞々しい森林の緑が美しく、映像だけでもうっとりです。
前作ほどに、写真が出てくるわけではないけど、ふたりの純粋な恋が切なく描かれていて、良かったです。
宮崎あおいははまり役ですなー。

アキハバラ@DEEP
「アキハバラ@DEEP」
こっちは、実はムスメを迎えに行って夕食後に見ていたので飛び飛びですが、秋葉原、ネット社会、ITなど、私のいまかかわっているような仕事との結びつきが高く、なかなか面白いストーリー展開でした。
キャスティングも面白かったし、はちゃめちゃっぷりも笑えた。


しばらくは、映画館でゆっくり見ることも出来ないと思うので、
見逃した作品はDVD鑑賞で楽しみます♪
COMMENT









Trackback URL
http://diary.chocolat.lomo.jp/trackback/716323
TRACKBACK