沖縄、2女+1男+オット+1匹と暮らす、日々のにっき帳。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妊婦健診(26週)〜果たして、性別は? | main | 28週目-いわゆる妊娠8ヵ月というやつ >>
卒園式
長女が、生後7ヵ月から、通い始めた保育園。
不安でいっぱいだったあのとき。

母乳オンリーから離乳食に移行し始めていたものの、
保育園に預けるために、哺乳瓶でミルクを飲ませてみたけど、
全く受け付けずに途方にくれたりした。

赤ちゃんのときは、人見知りが激しくて。
背中で泣き声が聞こえると、もうダメ。
「ごめんね。。」という気持ちでいっぱいになって、
涙がポロポロ流れてきた。

 
「大丈夫ですよ。少しずつ、慣れますからね。
いまは、ミルク飲まないけど、おかゆなら食べるし、
環境にも慣れてくれますよ」

先生のあたたかい励ましが、すごく、心強かった。

育児と仕事の両立は、想像していたよりも大変で、
どっぷり育休していた時よりも、一緒にいる時間が少ないので。
家に帰ると、かまって攻撃。
抱っこ攻撃。
夕ご飯に、洗濯に、お風呂。
毎日の家事もままならずに荒れ果てていく家の中。

こんなにまでして、働く意味があるのかな・・・。
娘とずっと一緒に過ごしてあげることの方が、
わたしにも娘にも、負担が少ないのでは。
保育料も、パートのお給料の半分も持っていかれ。
いつも悩みながら、保育園の門をくぐった。

「今日、3歩あるいたんですよ!」
と、初めて歩いた時も、保育園で。
嬉しい反面、さびしさもあり・・・。
赤ちゃんのときは、後悔の方が多かったように思う。

だけど、こどものパワー恐るべし。
保育園に慣れてくると、お友達からたくさんのことを吸収する。
あっという間に、トイレでおしっこをすることを覚え、
手づかみからスプーンもフォークも使いこなし、
ひとりで着替えをし、お箸もいつの間にか使えるようになっていた。

ウンチをすることだけは、なかなか出来なくて、
ひどい便秘に苦しんだこともあったけど。
半年ほど続いたろうか・・・。
これも、いつの間にか解消していた。

去年の6月には、「アレルギー性紫斑病」という病気になり、
突然、歩くことも立つことも出来なくなった娘は、
何週間も保育園を休んだ。
あのときは、ダンナさんが病院通いをがんばってくれて、
それほど仕事に支障をきたさずにすんだけれど、
得体の知れない病気に、不安になって、仕事中何度も泣いた。
処方された薬は、こどもには苦くて飲みづらかったようで、
何時間も嫌がって飲まない娘と根競べしたり・・・。

その時期に、ラジオのゴールデンアワーにも
ずいぶん助けられてたな〜と、いま思う。

だけど、今は笑顔の娘。
新しくはじまる、幼稚園での生活にワクワクしている。
一歩ずつ、確実に大きくなってゆくあなたを、
これからも応援しつつ、見守っていきます。

たくさんたくさん、成長させてくれた保育園と、先生方に深く感謝します。
卒園、おめでとう。

卒園式
卒園おめでとうございます^^
幼稚園ですか〜成長しましたね
お母さんも頑張りました!深い愛情に感動です^^
忙しいなかご飯もしっかり作って、子どものイベントにも手を抜かないし、すごいなぁ〜と感心するばかり。
また、私も頑張ろうって励みになります♪
tama | 2012/04/05 15:48
tamaちゃん
おひさしぶり〜。すっかりmixi離れしてしまい、
ご無沙汰です。
そちらでの2人目育児はどうですか?
こどもといっしょに、親も成長していくんだなぁと実感しているところです。
あさってから幼稚園に通う長女。
すごく楽しみにしてるみたいよー。
私も、毎日お弁当作りする生活のスタートだけど、
気張らずに頑張ろうと思います♪
icco | 2012/04/09 23:46
COMMENT









Trackback URL
http://diary.chocolat.lomo.jp/trackback/870606
TRACKBACK